産業用機器・資材から生活用品まで 貿易商社 茶谷産業株式会社

求める人に求められるモノを。

確かな製品、ユニークな事業展開、信頼のネットワーク。

茶谷産業は1919年に輸出を専業として創業以来、常に実直で誠実な商売をモットーに、関係するすべての人々との信頼関係を築いて参りました。
その永年にわたり培われた輸出入のノウハウや経験、市場や製品に関する知識、製品にも輸送にも磐石の責任を持つ姿勢、そして世界各地の強力なネットワークは、常に必要なものを必要なところへ結び付ける大きな架け橋となり、日本のそして世界各地の産業の発展や生活の向上の一助となってきました。
そうした信頼のネットワークは単に輸出入のみならず三国間貿易、合弁事業、技術供与など様々な事業に発展して参りました。
これからも私たちは変わらぬ共存共栄の精神で、そして信頼のネットワークで、更に様々な分野での総合的、複合的な貿易事業を目指して参ります。
機械&産業機器関連分野生活関連分野
液晶関連事業分野新規事業開発分野建材関連分野

輸出グループ 機械及び産業機器関連分野(輸出入)

  • 自動車、タイヤ並びに関連製品
  • 自動車、タイヤ並びに関連製品
  • 自動車、タイヤ並びに関連製品

自動車、タイヤ並びに関連製品

日本ではまだオート三輪が作られ始めた頃、日本の自動車産業が未だ黎明期であった1950年代から自動車やタイヤの輸出を開始。その当時の販売台数は数十台にすぎませんでしたが、以後、日本の自動車産業の発展につれ取扱量も飛躍的に増大。現在では、特に中近東においてはトップレベルのディーリング実績を誇っています。
またタイヤについても日本製のタイヤの信頼度は厚く、過去数年で4倍強の輸出量にまで増大しています。
主な取扱ライン:
自動車=乗用車、トラック、バス、RV、乗用車用
タイヤ=トラック・バス用タイヤ、特殊車輌用タイヤ
主な仕向け地 :
中近東、アフリカ、中南米
担当部門及びお問い合わせ窓口
<自動車、タイヤ並びに関連製品に関するお問い合わせは>
茶谷産業株式会社 輸出グループ(機械第1、機械第2、タイヤ・工業資材ユニット)
〒541-0052 大阪市中央区安土町1-8-15
電話:06-6271-4163・4164・2102 FAX:06-6271-5364

▲このページのTOPへ

  • 建設機械、荷役機械、産業機械

建設機械、荷役機械、産業機械

灼熱のアフリカ、砂漠の中東、高湿度の熱帯雨林…
茶谷産業の取り扱う日本製の建設機械や荷役機械、産業機械の数々は、そんな過酷な環境下でも、その信頼性・安全性・耐久性において、絶対の評価があります。
また例えば、フォークリフトは1980年には既にオーストラリアに販社を設置するなど、その30年、40年にわたる輸出実績は、製品に対する、そしてまた当社のビジネスマインドに対する信頼性の裏づけであると自負しています。
“Sincerity & Reliability” それが当社の輸出マインドです。
主な取扱ライン:
建設機械=モーターグレーダー、ホイールローダー、エクスカベーターなど
荷役機械=フォークリフトトラック、ホイスト、クレーン自動倉庫、自動搬送装置関連製品
産業機械=汎用機、エンジン、発電機、刈払機、農機具
主な仕向け地 :
中近東、アフリカ、中南米
担当部門及びお問い合わせ窓口
<建設機械、荷役機械および産業機械に関するお問い合わせは>
茶谷産業株式会社 輸出グループ(機械第1、機械第2ユニット)
〒541-0052 大阪市中央区安土町1-8-15
電話:06-6271-4163・4164 FAX:06-6271-5364

▲このページのTOPへ

  • 空調機器、冷暖房機器、精密機器

空調機器、冷暖房機器、精密機器

中東向けの空調機器もまた茶谷産業が先駆者として市場を開拓いたしました。
過酷な使用環境でも耐久性の高い日本メーカーの製品は、各地でスタンダードモデルとなっています。また、製品を提供するだけでなく、日本のお取引先様と海外の企業との提携をコーディネイトするなど、新しいビジネスを創設しています。
ヒートポンプ式温水暖房は空気を汚さない「エコロジー」「省エネルギー」な熱効率の高い暖房方式で、エアコンに代わる次世代の空調技術として注目されています。
また、当社の扱うmade in JapanのDC小型モーター、光電子センサーなどのハイテク精密機器は欧米各国の機械・電機、医療などの製造分野へ輸出され、確かな信頼を得ています。
主な取扱ライン:
空調・冷暖房機=エアコン、ヒートポンプ、地域冷暖房、
 コンプレッサー、ストーブ
作業工具=チェインブロック、ハンドツール
精密機器=精密小型モーター、光電子センサー
主な仕向け地 :
欧州、北米、中近東
担当部門及びお問い合わせ窓口
<空調機器、冷暖房機器並びに精密機器に関するお問い合わせは>
茶谷産業株式会社 輸出グループ(機械第3ユニット)
〒541-0052 大阪市中央区安土町1-8-15
電話:06-6271-5327・5325 FAX:06-6271-5365

▲このページのTOPへ

輸入・国内グループ 生活関連分野(輸入・国内)

  • インテリア雑貨
  • インテリア雑貨
  • インテリア雑貨

インテリア雑貨、ワイングッズ

生活に彩を加えられるようなユニークでオリジナル性あふれるインテリア雑貨。プロユースにもお使いいただける高品質なワイングッズなどの企画・販売をおこなっています。
また、永年の経験からオリジナル商品の小売店様向け販売から、大手通販会社様向け販売、各種OEM生産のコーディネートまで、あらゆるニーズに対応しています。
インテリア雑貨
贈る方、贈られる方の心を豊かにし末永く愛されるギフトアイテム、思い出を大切に保管するフォトフレームやアルバムなど、当チームの取扱い商品の詳細・カタログはこちらのページをご覧ください。http://www.chatani.co.jp/zakka/

主な取扱ライン:
インテリア雑貨(ジュエリーケース等の収納用品、フォトフレーム他)
主な販売先  :
二次卸問屋、ギフト商社、専門店 他
ワイングッズ
世界中の多くの人から愛されるワイン。そのワイン文化を支えるユニークで質の高いワイングッズをヨーロッパやアジアから輸入販売しております。

主な取扱ライン:
ワイン関連グッズ(ワイン保存器各種、割れないグラス・トライタン、ワインクーラー他
主な販売先  :
専門商社 他
各種OEM生産
インテリア雑貨、キッチン雑貨など幅広い取扱いの中から、お客様の要望にお応えしながらOEM生産を承っております。大手通販会社様向けオリジナル商品、各種キャンペーン向けの記念品製作、耐火キャビネットなどを取扱っております。
担当部門及びお問い合わせ窓口
茶谷産業株式会社 輸入・国内グループ(インテリア・資材ユニット、東京チーム)
〒103-0023 東京都中央区日本橋2-8-7 オー・ジー東京ビル4F
電話:03-6667-2362・2363 FAX:03-6667-2369

▲このページのTOPへ

  • 軽工業品、日用品、介護関連用品
  • 軽工業品、日用品、介護関連用品
  • 軽工業品、日用品、介護関連用品

軽工業品、日用品、介護関連用品

中国・台湾・ヨーロッパを中心として、お客様のさまざまなニーズに対応したユニークな商品の輸入を行っております。 また、中国を始めとしたアジア市場へ、高品質の日本製品の輸出も手掛けております。
主な取扱ライン:
日用雑貨、建築資材、介護用品、道路工事保安用品、ゴルフ用品、 など
主な販売先  :
専門商社、メーカーなど
担当部門及びお問い合わせ窓口
<軽工業品、日用品、介護関連用品に関するお問い合わせは>
茶谷産業株式会社 輸入・国内グループ(資材ユニット)
〒541-0052 大阪市中央区安土町1-8-15
電話:06-6271-5326 FAX:06-6271-5364

▲このページのTOPへ

SBC事業グループ 液晶関連事業分野(輸出入、国内販売、技術提携、国内・海外製造)

  • 液晶モジュール、液晶バックライト、液晶シャッター
  • 液晶モジュール、液晶バックライト、液晶シャッター
  • 液晶モジュール、液晶バックライト、液晶シャッター

液晶モジュール、液晶バックライト、液晶シャッター

現在の私たちの暮らしに欠かせない液晶画面。茶谷産業は液晶用導光板(バックライトユニット)のパイオニア的存在として、国内トップクラスのシェアを誇っています。
品質・信頼性が問われる製品であるため、品質管理の面からもISO9001/14001はもとより、2009年にはISO16949を取得。
開発・設計を全て日本国内で行い、製造は国内3拠点、海外の6拠点を擁し、メーカーとしての機能をも果たす事業展開を行なっております。
主な取扱ライン:
液晶用バックライト=車載用カーナビゲーション、クラスター
液晶モジュール=産業機械のコントロールパネル、アミューズメント機器
液晶シャッター
主な販売先 :
国内主要メーカー(㈱ジャパンディスプレイ、三菱電機㈱、ホシデン㈱など)
担当部門及びお問い合わせ窓口
<液晶モジュール、液晶バックライト、液晶シャッターに関するお問い合わせは>
茶谷産業株式会社 SBC事業グループ
〒541-0052 大阪市中央区安土町1-8-15
電話:06-6271-4166 FAX:06-6271-5365

▲このページのTOPへ

建材グループ 建材土木関連分野(輸入、国内)

  • 防水材関連
  • 防水材関連

防水材関連

1970年にドイツ、ダイターマン社(現サンゴバン・ウェーバー社)より地下防水材(セリノールDS)の輸入を開始。1974年には商材だけでなく専門技術も提供することを目的に、日本セリノール防水事業協同組合を発足させました。
国内の建築、土木分野で幅広く採用されている大深度の建築構造物の地下防水・止水工法として改質アスファルト系の吹き付け防水材や高圧注入止水工法を開発致しました。
セリノールをはじめとする数多くの建設関連資材はダム建設でも威力を発揮しています。
主な取扱ライン:
防水材=防水材、止水材、充填注入材
ケイ酸質系塗布防水材[セリノールDS]
常温工法・改質アスファルト防水[スーパーフレックス100S]
ポリマーセメント系塗膜防水材[スーパーフレックスD2・EV]
コンクリート構造物の空隙充填高圧注入止水工法 [TAPグラウト工法]
有機酸、無機酸耐蝕性無溶剤型VEエポキシ樹脂[ビルピットガード]
超微粒子不分離型 無機系注入材[ウルトラマイクログレイン]
主な販売先 :
全国の上下水道、じんあい処理場、ダム・廃液処理槽、鉄道・地下鉄施設、除害施設及び建築・土木構造物の地下全般
所属団体   :
日本セリノール防水事業協同組合(http://www.japan-cerinol.com)全国防水工業事業協会、A・Bエポマー工法協会、全国イーテック防水工業会、ダイナミックレジン工業会、UBE防水工業会、UBEリニューアル工業会、全国コンパック工業会、エアタイト工法協会、ナルコート工業会、スワエール協会、ケイ酸質系塗布防水材協議会、ポリマーセメント系塗膜防水協議会
担当部門及びお問い合わせ窓口
<防水材、止水材、注入材に関するお問い合わせは>
茶谷産業株式会社 建材グループ
(建材事業ユニット)  〒541-0052 大阪市中央区安土町1-8-15
            電話:06-6271-2340 FAX:06-6271-9930
(東京建材事業ユニット)〒103-0023 東京都中央区日本橋2-8-7 オー・ジー東京ビル4F
            電話:03-6667-2364 FAX:03-6667-2370

▲このページのTOPへ