1. HOME
  2. 事業案内
  3. 3.≪専門技術の力≫
  4. 建材グループ

3.≪専門技術の力≫

建材グループ

3.≪専門技術の力≫

建材グループ

建材グループは、1970年にドイツ、ダイターマン社(現サンゴバン・ウェーバー社)より地下防水材(セリノールDS)の輸入を開始。1974年には商材だけでなく専門技術も提供することを目的に日本セリノール防水事業協同組合を発足させました。

爾来50有余年、セリノールDSは国内の建築、土木分野で幅広く採用され、日本セリノール防水事業協同組合は今なお活発な活動を展開し、日本の防水工事を支え続けています。

その後セリノールDSの改良版やそれに続く新たな防水材そして大深度の建築構造物の地下防水・止水工法用の改質アスファルト系の吹き付け防水材などの新たな商品群、加えてタップ工法や高圧注入止水工法などの新技術も開発して参りました。

建材グループは建築建材部門土木建材部門そしてこれらの資材・技術を海外に展開する海外推進の部門に分かれ、それぞれが専門的な技術者集団としてビル建築や地下施設、上下水道やダム、高速道路などあらゆる建築・土木の分野で活躍しています。

●土木建材部門

高速道路の工事の様子

建築建材部門

建築建材ユニットのタイトル写真 茶谷産業株式会社建材グループ

●海外推進部門ベトナム・ホーチミン市の風景

●日本セリノール防水事業協同組合