1. HOME
  2. 事業案内
  3. 5.≪環境問題に貢献する≫
  4. 中東、南アジアに向けての上下水処理関連事業分野

5.≪環境問題に貢献する≫

開発室

5.≪環境問題に貢献する≫

中東、南アジアに向けての上下水処理関連事業分野

日本の優れた水処理技術をアジアを中心とした海外に輸出

開発室においては、中東支店(ドバイ)に営業担当者と水処理エンジニアを配し、UAEやサウジアラビア、オマーンなどの中東諸国或いは南アジアのバングラデシュ等々の地域において膜分離活性汚泥法(MBR)による水処理材の販売、普及活動を行っています。

中東の各国々では灌漑用水等の水は非常に貴重な資源で、近年下水道排水の積極的な再利用が推進されており、またバングラデシュにおいては同国最大主要産業である繊維・染色業界で多大な経済的な恩恵を受けている一方、同産業からの排水は甚大な環境被害をもたらしているという状況があります。

水処理をしないまま、海へと流される汚水、環境への負荷がかなり大きいー茶谷産業株式会社(写真はモロッコ)茶谷産業では、排水処理に関わる水処理商材の販売、水リサイクルの共同研究などを通じて、中東や南アジア地域における環境問題の改善にも貢献しています。

アジアでつくられている染物

お問い合わせ窓口
担当部門

<水処理事業に関するお問い合わせは>
(開発室)
住 所 :〒532-0003 大阪市淀川区宮原4丁目1番43号
電話番号 :06-6397-2087
FAX番号 :06-6397-2163